2009年05月06日

『幕末もしも』とは!?

 『幕末もしも』をご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 このブログは、幕末好きの筆者が、「もしも竜馬が殺されていなかったら!?」とか、「いま、高杉晋作の映画を作るとしたら、誰に演じてもらいたい!?」など、あまり生活にはつながらないような話を、のんべんだらりんと大した独創性もなく語っていく日記です。



 文章も下手なら字も下手です。(幸い分かりませんがダッシュ(走り出すさま))ついでに絵も下手です。(幸い分かりませんがダッシュ(走り出すさま)

 幕末好きと説明しましたが、あくまでも周囲の人たちに比べて詳しいだけの話しで、とてもネット上で自慢できるほどのものではありません。
 
 昨今の歴女ブームなどを見ると、自分の勉強不足を改めて痛感させられます。また、知識はもちろんですが、正直彼女たちほどの行動力はありません。戦国時代も含めて、グッズらしい物は購入していませんし、観光にも出向きませんから。

 大河ドラマだって毎年観てるわけじゃないし、歴史関連のテレビ番組や漫画も、チェックしている率は決して高いものではありません。先日終了したNHKの『その時、歴史は動いた』も、ここ数年はほとんど観ていませんでした。最終回の松平さんのセリフには、思わずチョット泣いてしまいましたが・・・たらーっ(汗)



 っと、こんな風に書いていると、全然幕末好きではない感じですね。まあ、この程度の実力しかないですよという謙遜の意味と、ハードルを思いっきり下げて気楽に書いていこうという意図があるわけです。ほとんど知識はありませんし、読んだ書物も高が知れた程度なので。

 チョット前置きが長くなってしまいましたが、肩の力を抜いて、お気楽に更新していこうということが言いたいわけです。

 自分自身の頭の中を整理するため、ときには極めて常識的な内容の記事を書くこともあるかもしれません。そうして、忘れていた出来事知らなかった人物などを、少しずつ吸収していければと思います。

 まずは、マメな更新を目指しまするんるん


ラベル:幕末
posted by 麦 at 14:05| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。